デウソン神戸からのお知らせ

DUARIG Fリーグ2017/2018 第15節の行為に対する岡崎チアゴ選手の出場停止処分について

2017年09月12日

DUARIG Fリーグ2017/2018 第15節 デウソン神戸vs.湘南ベルマーレの試合で起きた行為に対し、岡崎チアゴ選手の処分をリーグより以下のとおりと決定されました。

【処分内容】
公式試合2試合の出場停止

【出場停止試合】
DUARIG Fリーグ2017/2018
9月16日(土) 第16節 シュライカー大阪 vs. デウソン神戸

DUARIG Fリーグ2017/2018
9月23日(土) 第17節 府中アスレティックFC vs. デウソン神戸

【処分理由】
2017年9月8日(金) DUARIG Fリーグ2017/2018 第15節 デウソン神戸 vs.湘南ベルマーレの試合において、岡崎チアゴ選手は、湘南ベルマーレの選手に対して乱暴な行為をしたとの報告をクラブよりリーグへ通達致しました。
Fリーグ規律委員会は、この報告を基に、同行為について映像を用いて確認・検証を行いました。

上記の事実関係の確認を踏まえ、本件について、(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、岡崎選手の湘南ベルマーレの選手に対する乱暴な行為が、同基準 2-2.「選手等に対する暴行・脅迫及び一般大衆に対する挑発行為」に相当すると判断、2試合の出場停止処分となったことをご報告致します。



このリーグの決定に伴い、デウソン神戸としては今後の再発防止に努めると同時に、生放送が今後も入る中でのリーグ価値、クラブ価値を著しく下げた行為として重く受け止め、岡崎チアゴ選手へ2試合の出場停止とは別途での追加処分を行います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヘリオ・オリンピア・キネシオロジーテープ | 株式会社 Helio Japan
  • 日本ツアーサービス