デウソン神戸からのお知らせ

1/15(日)Fリーグ 第28節ヴォスクオーレ仙台戦は“クラーク記念国際高等学校”パートナーDAY

2017年01月05日

1/15(日)Fリーグ 第28節ヴォスクオーレ仙台戦は“クラーク記念国際高等学校”パートナーDAY

2017年1月15日(日)にホームの神戸市立中央体育館で開催されるSuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017 第28節(vsヴォスクオーレ仙台)との試合はクラーク記念国際高等学校パートナーDAYとして各種イベントを開催致します。


試合情報
デウソン神戸vsヴォスクオーレ仙台

開場/12:00
キックオフ/14:00


中学生対象、無料クリニック開催
10:30集合
11:00よりデウソン神戸vsヴォスクオーレ仙台の試合前ピッチで無料クリニックを開催致します。
中学生を対象としたクラーク記念国際高等学校のオープンキャンパス(フットサルクリニック)として、デウソン神戸の岡崎チアゴ選手、森洸選手がコーチをつとめるスペシャルなフットサルクリニックとなります。

オープンキャンパス(フットサルクリニック)へのご参加はクラーク記念国際高等学校 神戸三宮キャンパス(078-262-0855)まで直接ご連絡の上、参加申し込みください。




フットサルを学びながら、確実に高卒資格を取得できるフットサルコースとは?

10/15(土)Fリーグ 第14節ペスカドーラ町田戦は“クラーク記念国際高等学校”パートナーDAY
クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校ではフットサルを学びながら、確実に高卒資格を取得できるフットサルコースを展開しております。
フットサルの技術向上のため、週4日の実技指導を行い、デウソン神戸の選手が直接指導することで、最新の戦術やテクニックを学べます。また技術だけでなく、フットサルの理論や基礎体力作りなど、フットサルプレイヤーとして成長するためのカリキュラムが充実しています。


活躍するクラーク記念国際高等学校の卒業生
デウソン神戸トップチーム所属の川那部遼選手(背番号13)、宮本拓選手(背番号28)はクラーク記念国際高等学校フットサルコースの卒業生!

プロフットサル選手として活躍できるチャンスがあるクラーク記念国際高等学校フットサルコースはいま、フットサル界からも注目されています!

1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヘリオ・オリンピア・キネシオロジーテープ | 株式会社 Helio Japan