デウソン神戸からのお知らせ

2017年 新年あけましておめでとうございます

2017年01月03日

新年あけまして、おめでとうございます。
2017年もデウソン神戸への変わらぬご声援を宜しくお願い致します。

2016-2017シーズンのFリーグは【プレイオフ出場】を合言葉に、リーグ戦5位までの入賞を目指し、日々戦っております。
現在、デウソン神戸はプレイオフ出場の5位に勝ち点6差の6位!

リーグ残り7試合、全てが大切な落とせない試合の連続です。


勝ち点をどう積み重ねるのか
年明けすぐの1月7日は高知開催での関西ダービー(vs シュライカー大阪戦)でスタート!
現在、19戦無敗の首位シュライカー大阪との試合は圧倒的に下馬評で不利に。
今シーズンも2戦2負の相手だが、キャプテンの原田選手は
「圧倒的な差は感じないが、首位の相手だけにしっかり守備から入ってデウソン神戸の良さも出して勝ちきりたい」と気持ちは入っている。

1

会場は高知県立春野総合運動公園体育館(アクセスはこちら)の初の高知開催として、四国のフットサルファンに忘れらない熱い試合を見せたい。


残り7試合、勝点6差のゲームマネジメント
デウソン神戸の残り7試合は
1月7日(土)vsシュライカー大阪(アウェイ)
1月15日(日)vsヴォスクオーレ仙台(ホーム)
1月22日(日)vs名古屋オーシャンズ(ホーム)
1月28日(土)vsエスポラーダ北海道(セントラル)
2月4日(土)vsバサジィ大分(ホーム)
2月11日(土)vs湘南ベルマーレ(アウェイ)
2月19日(日)vs府中アスレティックFC(ホーム)

4試合がホーム開催!
そして、5位の府中アスレティックFCとは最終節にホームで直接対決。
これは最後まで何かが起きる予感がビシビシ伝わるスケジュールに!

最終節2月19日に歓喜を迎える為に、5位に食らいつくゲーム運び、勝ち点の積み重ねを目指す。

2

フットサル界を牽引した男の現役引退
2016年10月3日にフットサル界に激震が走った。
「鈴村拓也、現役引退」
http://www.deucao-kobe.com/2016/10/03/5928/

チームを鼓舞し、相手を激しくマークする姿から、ついた言葉は「闘将」!
そんな闘将の叫ぶ姿も今シーズンで見納めとなる。

残り7試合。
鈴村拓也のピッチ姿を是非、最後まで見て欲しい。

3


今シーズンも最後まで
デウソン神戸は2017年もシーズン終了の最後まで全員で走り抜き戦います。
サポーター、ファン全員を巻き込んで一緒に戦うクラブとして、今年もどうぞ宜しくお願い致します。


■試合チケットのご購入
チケットぴあ
ローソンチケット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヘリオ・オリンピア・キネシオロジーテープ | 株式会社 Helio Japan