デウソン神戸からのお知らせ

Fリーグ第25節vsペスカドーラ町田戦|試合後インタビュー

2016年12月19日

山本監督

10

Q:試合を振り返ってください
「試合の内容に関してはレベルも高く、今季一番楽しい試合でした!気持ちも入り、相手も強い!内容のレベルも高い。観ている人は楽しかったと思います。今日は他の事を喋ると不要な事を言いそうですので、楽しかったとだけ言いたいです。」

Q:前節の5失点からの対策は?
「町田さんへの対策はしましたが、今節まで築きあげてきたものが形に出た形でした。集中して意識も高くやれました。今のデウソン神戸の積み上げたものが全て出た試合です。目指しているフットサルに近づいている感覚はあります。」

Q:開幕戦で勝った町田に対しての心境、そして次節の浦安への試合に向けてのイメージを教えてください
「町田さんだから、例えば、前節の浜松だから、次は浦安だから・・・そういう気持ちで試合には向かっていません。
いま、チームとして何をすればプレイオフに進出できるのか?その1試合に一喜一憂するのではなく、今シーズンの終了時点で自分たちはどうなっていたいのか?どうなるべきなのか?相手がどうではなく、チーム全員がこういう強い意識で全試合に挑んでいます。」


原田浩平

harada
Q:試合を振り返ってください
「守備から入り、しっかり守れていましたが、セットプレーからやられて、こういう結果は残念です。得点が取れる時に取れれば勝てた試合だと思います。まだまだプレイオフまで試合はあるので諦めずに前を向いて行こうと思います。
町田さんとは開幕戦では勝てましたが、ホームでは負けていたので、今日は本気で勝ちに行っていましたので本当に残念な結果です。次の浦安戦は今シーズンの全てをかけて戦う大事な試合なので、そういう気持ちで向き合います。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • サポーター専用アプリJOOOY-ジョイ-
  • ヘリオ・オリンピア・キネシオロジーテープ | 株式会社 Helio Japan