デウソン神戸からのお知らせ

山田慈英選手、17歳4ヶ月のゴールでFリーグ最年少ゴール記録更新

2016年11月12日

デウソン神戸の現役高校生Fリーガー、山田慈英選手(17歳)が11月12日(土)に開催されたホームゲームでの試合(vs エスポラーダ北海道)との試合で自身としてFリーグ初ゴールを決め、湘南ベルマーレの植松晃都選手の持つFリーグ最年少ゴール(17歳7ヶ月)を塗り替える17歳4ヶ月でのゴール記録を達成しました。

1
2
3

試合後インタビューでは
「ありがとうございます。出るからにはゴールを狙っていましたので結果が出て嬉しい!良い形で浩平さんからチアゴさんに入り、チアゴさんが自分にパスを最高の場所に出してくれた。フリーでしたし自信を持ってシュートを打ち込めました。今日は本当にゴールという結果を狙っていたので本当に良かったです。家族もみんな観に来てくれていたので。後は履いているアスレタのシューズのお陰です!」

と、スポンサー様に対する心配りも満点!

jiei

また、試合後はFリーグ最年少ゴールを記念してサポーターの前で、「大好き!」と公言する三浦知良選手(現:横浜FC)のカズダンスを披露!
「記念になるのでやりましたが、恥ずかしかったです。」

と高校生らしく照れながらも、喜びのパフォーマンスを見せてくれました!


11

また山田慈英選手は11/15、16と名古屋で開催されるU-19フットサル日本代表候補トレーニングキャンプにも選出されております。
今後の活躍にも期待しています。

U-19フットサル日本代表候補トレーニングキャンプ(11/15、16@名古屋) メンバー・スケジュール


jiei2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • サポーター専用アプリJOOOY-ジョイ-
  • ヘリオ・オリンピア・キネシオロジーテープ | 株式会社 Helio Japan