デウソン神戸からのお知らせ

監督・キャプテンのコメント(第13節 VS府中アスレティックFC)

2015年07月11日

【千綿監督】
前半はマイペースでできたが、なかなか点を取る力が無かった。チャンスはあったのでそのまま行くつもりだったが、後半は相手のペースになってしまい、最後まで修正できなかった。
後半は同じメンバーで引っ張ってしまい、選手起用で責任を感じています。

【冨金原キャプテン】
勝ててない中では、自分たちの信念は曲げないでプレーしていますが、
ただ、毎試合、何も考えず一生懸命頑張るだけでなく、成長するために修正・改善の努力をしなければいけない。
自分たちの感覚では良い方向に向かっていますが、結果として勝てていないというのはまだまだ足りないという他にはないと思います。
Fリーグで試合をしている以上勝たなければならない中で、「次は、次は」という事も大事ですが応援して頂いている皆様もいらっしゃるので結果を求めたい。
みんな力を出し切って戦っていますが、それでも足りないと受け止めて頑張りたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヘリオ・オリンピア・キネシオロジーテープ | 株式会社 Helio Japan