デウソン神戸からのお知らせ

第7節(vsアグレミーナ浜松)試合後の監督・キャプテンのコメント

2015年06月06日

第7節 アグレミーナ浜松VS.デウソン神戸 @浜松アリーナ

【千綿監督】

1

「まず、試合の感想の前に自分の気持ちを話させてください。
19年前に初めて日本でフットサルを始めた場所に戻って来れた事、嬉しく思います。
その時にいろんな人の支えがあって自分がフットサルを始めた場所ですが、Fリーグの監督として今ここにいる事に大変感謝してピッチに立ちました。
選手には気持ちの部分を大切にするようにいつも伝えますが、今日はそういう部分でも自分の気持ちを伝えました。

試合の事は後半に守備面での修正を指示しましたが、でも課題があったので次週のホームゲームでは修正して試合に挑みたいと思います。」


【冨金原キャプテン】

2015_01_fukinbara

「チームは発展途上のチームでゲームの中でミスが出たり、悪い部分もでてくる事が多く有るのですが、今のチームはやることを統一してはっきりして、やりきる。
そしてゲーム内での修正する。
そういう部分では今日の試合で手ごたえを掴んだのではないかと思います。
ただ、上位に食い込んで行く為にはもっと安定したチームとして試合をしなければならないのでそのような点を課題として次の試合に挑みたいと思います。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヘリオ・オリンピア・キネシオロジーテープ | 株式会社 Helio Japan