デウソン神戸からのお知らせ

試合後のインタビュー【監督・キャプテン】

2015年05月10日

本日の試合を振り返って
【千綿監督】
まず、世界で戦って結果を残している名古屋オーシャンズと対戦できて私たちとしては勉強させてもらうと言う気持ちで来ました。
その中で今日戦ってみて、やはり名古屋に勝つためにはもう少し勉強しないといけないという気持ちになりましたが、絶対に勝てないという事もないと思っています。
チームのコンセプトとして若い選手を使っていくという中で、出場して頑張ってくれた事はうれしく思います。
今回の結果を受けて、神戸に帰ってしっかり練習して次につなげたいと思います。

今のチームの現状は監督の理想に近づいている?
若手が気持ちを強く持って自分の限界を超えて欲しいし、ベテランはみんなを引っ張る気持ち以外にも良い影響を与えてくれてそのような精神面でも私の理想に近づいていると思います。
もちろん、戦術面でもやっていかなければならないのですが、まず気持ちの部分で切り替えていかないといけないのかなと思っています。


【原田キャプテン】
シーズンが始まる前に目標としていたことに「名古屋に勝つ」と言うことだったので正直、今日は非常に悔しいです。
通用する部分もたくさん見えましたし、その分課題も見つかりましたが勝つ事の道筋が見えた気がします。
チームとしての方針も今のやり方でやっていくことが間違っていないと思うし、どんどん練習を積み重ねることによって今後さらに良くなっていくのではないかと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヘリオ・オリンピア・キネシオロジーテープ | 株式会社 Helio Japan