デウソン神戸からのお知らせ

第20回全日本選手権 準決勝【ペスカドーラ町田戦】コメント

2015年03月14日

第20回全日本選手権 準決勝【ペスカドーラ町田戦】コメント

小川監督コメント



Q:「ついに決勝進出です。今大会、ここまでの試合を振り返っていかがですか?」
「大会前から、選手達が取り組むトレーニングの様子などを見ていて、大会を勝ち抜ける雰囲気がありました。
良いモチベーションで準備をしてくれていたので、心配せずに試合も見守っていました。
全日本フットサル選手権は地域リーグのチームとの対戦もあるので、予選グループでは、そういったデータがないチームとの試合で、相手に合わせてしまうかな?という不安はありましたが、初戦のエスポラーダ北海道との試合で勝てたことでチームにより勢いが生まれて、そこから更に勢いを加速することが出来たので良かったと思います。」

Q:「今大会にクラブ史上、初めて決勝に進みましたが、その要因はどこにあったのでしょうか?」
「やはり、予選グループの初戦でエスポラーダ北海道に勝てた事が大きいです。
日程や組み合わせの妙もありましたが、それ以上に初戦をしっかり勝てたこと、そこからチームとしても勢いと自信を加速できたこと、それが大きいと思っています。」

Q:「決勝の名古屋オーシャンズ戦に向けて意気込みをお願いします。」
「選手ひとりひとりが100%力を出し切れる様にピッチに送り出したいと思います。決勝戦だからといって特別なことをしようとするのではなく、今までやってきたこと、今日の様にアグレッシブにボールを奪いにいく、アグレッシブにゴールを取りに行くという部分を全員が意識して取り組むだけです。
決勝戦で勝ちたい!タイトルを取りたいという気持ちが入り過ぎる怖さはもちろんありますが、それを乗り越えてあのピッチ、そして優勝の場所に立たせてあげたいと思います。
予選も合わせて5試合を選手達は苦しみながら、今日の様に歯を食いしばって、声を出し合って戦い抜いてくれてます。明日も同じ様に結果にこだわって戦いたいと思います。」


西谷キャプテンコメント

14_nishitani_1thum

Q:「今日の試合を振り返り、キャプテンとしても同点ゴールの大役を果たしました!」
「ありがとうございます。チーム全員が今大会に強い気持ちを持って予選グループから取り組み、本当にひとつでも多く、このメンバーで戦いたいというシンプルな気持ちで試合に挑み、強い気持ちで戦い抜いた結果だと感じています。」

Q:「決勝の名古屋オーシャンズ戦に向けて意気込みをお願いします。」
「今日もペスカドーラ町田との試合中に、このメンバーとフットサルをできる喜びを噛み締めていました。本当に試合が楽しくて、このメンバーとなら絶対に優勝できると信じています。
あと残り1試合も、このメンバーで戦い抜いて,必ず優勝したいと思います。」


鈴村選手コメント

02_suzumura_thum

Q:「今日の試合を振り返り、また明日の決勝に向けて意気込みをお願いします。」
「クラブとして初めての決勝の舞台で戦える喜びがとても大きいですし、今日の試合もペスカドーラ町田のホームの様な会場の雰囲気の中で、サポーターが後押ししてくれた事が力になりました。
今、チームは強い気持ちを持ってひとつになっているので、明日は更に力を団結して、良い結果になると信じて戦いたいと思います!」

Q:「明日の決勝に向けて、鈴村選手の気持ちを聞かせてください」
「決勝という舞台を楽しむだけです。
決勝はデウソン神戸にとっては未知の場所なので、全力で挑み、今日よりも戦い、その姿をデウソン神戸のユニホームを着ている誇りを持ってサポーターの方々に見せないといけない使命だと思っています。
明日は勝つことだけ、優勝することだけを考えて、この今の瞬間から生活すべての面でも準備をしたいと思います。
決勝という場所は選ばれた人しか立つ事が出来ない場所なので、そこに恥じない様に戦います。」

Q:「最後にサポーターに向けてメッセージをお願いします。」
「リーグ戦ではサポーターやデウソンファミリーに悔しい思いをさせてしまいました。
チームは、いま全員がその人たちの喜びのために、最後まで走り切る!戦い切る!と決意して試合に挑んでいますので、明日は優勝して喜びを分かち合いたいと思います。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヘリオ・オリンピア・キネシオロジーテープ | 株式会社 Helio Japan