デウソン神戸からのお知らせ

第20回全日本選手権 準々決勝【シュライカー大阪戦】コメント

2015年03月13日

第20回全日本選手権 準々決勝【シュライカー大阪戦】コメント

小川監督



Q:「3−2で勝利しました。一言お願いします。」
「良い形で先制点が取れて、良い流れで追加点も奪えました。
この試合に選手たちが本当に良いモチベーションで取り組んでくれた結果が勝利になったと思います。
常に自分たちのペースで最初はゲームを進めれました。
シュライカー大阪は通常時でもパワープレーを仕掛けてくることはわかっていましたし、ビデオなどを見てスカウティングもしていたので、選手たちも冷静に対処できました。
選手たちも気持ちが入っていましたし、結果にもこだわりを持って戦ってくれました。」

Q:「明日の準決勝、ペスカドーラ町田との試合に向けてお願いします。」
「明日はペスカドーラ町田との試合で、守備がキーパーのイゴール選手をはじめ、固いチームなので、そのゴールを奪いに行くためにも、いまのデウソン神戸の勢いや雰囲気をそのまま全力でぶつけたいと思います。
明日も結果だけを求めて、勝利だけを目指して良い準備をしていきます。」


西谷キャプテン

14_nishitani_1thum

Q:「準々決勝を勝利しましたが、試合を振り返ってください。」
「予選の3試合を戦ってきて、全日本フットサル選手権という大会の流れを自分たちが相手のシュライカー大阪より掴んでいたし、自信もありました。
ピッチ内だけではなく、ベンチにいる選手やスタッフ含めてのチームワークはどのチームよりも良い雰囲気だと感じています。
ひとつの方向を全員が見て戦いに挑めていることに充実感を感じています。」

Q:「明日の準決勝、ペスカドーラ町田との試合に向けてお願いします。」
「ペスカドーラ町田とは毎試合、肉弾戦になり激しい試合になると思いますので、そこは神戸と町田の試合の醍醐味として、受け身にならずに、自分たちの良さを出して、1試合でも多く、決勝までこのメンバーで戦いたいと思います。」

Q:「最後に、今大会の目標をお願いします。」
「優勝します!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヘリオ・オリンピア・キネシオロジーテープ | 株式会社 Helio Japan