デウソン神戸からのお知らせ

Fリーグ第18節 vs バサジィ大分 試合後コメント

2014年11月03日

小川監督のコメント



Q:「今日の試合の総括をお願いします。」
「残念な結果にはなってしまったので、しっかりと切り替えて次の試合に挑まなければならないと思います。
選手は本当に1試合に全力をかけて戦っていたと思います。
なかなか結果が出ず、選手たちも精神的に厳しい中で、毎日の練習をしっかりと取り組んで、次の試合では勝ち点3を取れるようにやっていかなければならないと思います。
今日の試合においてもチャンスは幾つかあり、ゴールを決めることが出来なかったというところもあったとは思いますが、0-2になってもベンチの選手も含めて最後まで声を掛け合い、諦めずに戦いきってくれたと思います。
こういう中でしっかりと結果を出していかなければならないと思いますが、誰一人、諦めているとは思わないので、次の試合に向かって全力で戦いたいと思います。」


冨金原キャプテンのコメント



Q:「今日の試合の総括をお願いします。」
「前回の試合後から2週間の練習の中で、ハードワークというテーマで取り組んできました。
今日の試合では、今までなかなか出せていなかった本来のデウソンらしい“全員でハードワークをする”といったプレーが、ディフェンスでもオフェンスでも出せたと思います。
ただ試合の展開的に、先に相手に1点を取られてしまったということが、最終的にこのような結果になってしまったと思います。
もし先制点をデウソンが取れていれば、違った展開になったのではないかと外から見ていて感じました。
最近の試合では、少し自信を失くしかけていた部分があるとは思いますが、その部分ではやれる!という前向きな気持ちに、今日の試合を通してなれたと思います。
特に、大分は上位のチームですし、内容的に負けているとは思ってはいないので、次の試合に前向きに出来るポジティブな負けだったと僕自身では感じています。」


小石峯選手のコメント

22_koishimine_thum

Q:「今日の試合を振り返ってお願いします。」
「耐えて耐えてよく守れていたとは思います。
ディフェンスがコースを消してくれていたので、守りやすい部分もあったので、久々の先発でしたが緊張することなくプレーすることが出来ました。
練習でのチームの雰囲気もよかったので、何としても勝ちたかったですね・・・。」

Q:「次は北海道でセントラルです。意気込みをお願いします。」
「次の試合に出場できるかはまだ分かりませんが、調子も悪くはないので準備はしっかりして挑みたいと思います。
チームが勝てることを第一に、出場することができたら失点を0に抑えることが出来るように、強い気持ちを持って試合に臨みたいと思います。
2連勝して神戸に帰ってきたいと思いますので、応援をよろしくお願いします。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヘリオ・オリンピア・キネシオロジーテープ | 株式会社 Helio Japan
  • 日本ツアーサービス