デウソン神戸からのお知らせ

Fリーグ第13節 vs エスポラーダ北海道 試合後コメント

2014年09月20日

小川監督のコメント




Q:「今日の試合の総括をお願いします。」
「本当に1点の遠い試合になってしまいました。
そこで1つ我慢できればといった部分もありましたが、選手の体力の消耗も少し激しかったので、きつい試合になってしまったと思います。
ボールはよくまわった印象があるのですが、フィニッシュに絡んでいく迫力が少し足りなかったとも思います。
もう少しオフェンスのところで、一人で突破するだけでなく、動きを出せるとよい形が作れたのではないかという印象を受けました。
ただ、映像をみてみないとわからない部分もありますが、そういうところでもう少し動きを出せればフィニッシュまでいく形というのが出来たのではないかと思います。
セントラル3日間ということで、僕たちは明日1日空いて日曜日に試合となります。
しっかり気持ちを切り替えて、体を休めて、次の町田戦では勝ち点を取れるように準備をしたいと思います。
応援、宜しくお願い致します。」


西谷キャプテンのコメント

14_nishitani_1thum


Q:「今日の試合を振り返って一言お願いします。」
「点を取れない限りは、試合には勝てないです。
後半もピンチらしいピンチもなく、あの1本を決められたという部分があり、本当に表現するのが難しいですが・・・もう少し相手に対して合わせてしまうのではなく、自分たちのスピードだったり、スピードの緩急をつけたり、ゴール前のアイデアを増やしたりしていかなければならないと思います。
攻め込まれている訳でもなく、攻めきっている訳でもない試合でした。
少し纏まりきらない試合でした。そういうところをしっかり修正して、次の試合には臨みたいと思います。」

Q:「次の町田戦に向けての意気込みをお願いします。」
「神戸セントラルに向けて2連勝、勝ち点6を目指してやってきた中で、この初戦の結果はとても精神的にしんどい部分もありますが、しっかりと踏ん張って、神戸セントラルで神戸らしい戦い、神戸の力というのを見せつけられるように、次の試合には勝ち点をあげることが出来るように頑張りたいと思います。
応援、宜しくお願いします。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヘリオ・オリンピア・キネシオロジーテープ | 株式会社 Helio Japan
  • 日本ツアーサービス