デウソン神戸からのお知らせ

Fリーグ第10節 vs シュライカー大阪 試合後コメント

2014年08月26日

小川監督のコメント



Q:「今日の試合を振り返ってお願いします。」
目前で勝ち点3が逃がしてしまったような試合になってしまったと思います。
ただ、1試合を通して、もちろん攻められる部分も多少ありましたが、そういった中でも選手たちに逆転されても諦めずに次の得点を狙っていくという姿勢がみえたので、非常にタフでよいゲームが出来たのではないかと思います。
もちろん、詰めていけば原因が出てくる部分もあるので、トレーニングからしっかり意識して取り組んでいきたいと思います。
ただ、前節の名古屋戦から選手たちが、やろうとしていることを気持ちが折れずに長い時間しっかりとやり続けようとしているので、勝ててはいませんが、今はやり続けていくしかないと思います。
勝てていないからといって、何かを変えるつもりもありません。
選手たちと一緒にぶれずに詰めてやっていきたいと思います。
次の試合まで少し時間があくので、リフレッシュをしつつも、詰めるべきところは詰めて、次の試合に臨みたいと思います。
前回、すみだにはホームで負けているので、次の試合では必ず勝ち点3を取りにいきたいと思います。



西谷キャプテンのコメント

14_nishitani_1thum

Q:「今日の試合を振り返ってお願いします。」
今日の試合で勝ち点3を取れなかったことは、これからの戦いに大きく影響を与え、とても厳しい状況になってくると思います。
ちょっとしたところの詰めが甘かったり、3失点目は事故だったかもしれませんが、ああいうところでの失点は誰が悪いという訳ではなく、チームの雰囲気であったりとか、勝ちきれないチームの原因かとも思います。
次の試合までに少し時間はあきますが、危機感をもってもう一度現状を見つめ直し、厳しい戦いにはなると思いますが、上を目指して頑張りたいと思います。


渡井選手のコメント



Q:「今日の試合を振り返ってお願いします。」
勝てなかったという思いはあります。
今日は相手のディフェンスに対して間を使って組み立てていくというスタンスで戦っていました。
最初からよい感じで先制点も取れたのですが、相手に押し込まれて交代する時間もなくて逆転されてしまいました。
ただ、いつもならそのまま失点を積み重ねるところを同点に追いつくことができたことは、次にモチベーションとしてはつながるとは思います。

Q:「勝ち点が取れない試合が続いていますが。」
もう一歩何かがが足りないと思います。
気持ちも入っていますし、このまま続けていけば勝ち点につながる試合を出来るとは思っています。
結果がついてこないとどうしても選手たちはマイナスに思考がいってしまう部分があるのですが、それでも神戸の選手たちはいい意味で厳しさもあり、チーム内の雰囲気のよさもあるので、いい方向に向かっているとは思います。

Q:「2点目の得点は気迫溢れる見事なシュートでした!!」
ありがとうございます。
そうですね、いつもああいう場面でズルズルと失点を積み重ねて自分たちで厳しい状況にしまうので、ここで同点に追いつくぞという気合いをいれてプレーをしていました。
その大事な点を自分が決めることが出来てよかったです。

Q:「次は前回ホームで惜敗をしたフウガドールすみだとの対決となりますが、意気込みをお願いします!」
もう勝ちます!!
今度は勝ちます!!
応援、よろしくお願いします!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヘリオ・オリンピア・キネシオロジーテープ | 株式会社 Helio Japan
  • 日本ツアーサービス