デウソン神戸からのお知らせ

Fリーグ第7節 vs フウガドールすみだ 試合後コメント

2014年08月04日

小川監督のコメント



Q:「今日の試合を振り返ってお願いします。」
「応援に来て頂いた、たくさんの観客のみなさんに対して非常に申し訳ない試合をしてしまったと思います。
選手たちは一生懸命やってくれたと思いますが、点差は1点差でしたがチームとしては完敗だったと思います。
この順位、この結果をしっかり受けとめて、逃げずに今はいい状態ではないと思いますが、みんなでこの状態を乗り越えたいと思います。
乗り越えた時に、チームとして一皮も二皮も剥けることが出来るとも思います。
苦しい状況ですが、諦めずにチームの目標、チームの勝利に対して向き合っていきたいと思います。
本当にホームゲームでこういう結果になってしまったということは残念ですが、出てしまった結果は変えることが出来ません。
ただ未来は変えることが出来ると思います。
まだまだ試合は続いていくので、しっかりと現実を受け止めて、成長していきたいと思います。
今日の結果は監督の僕の責任だとも思うので、しっかり向き合って受け止めて、次の試合に向けて頑張っていきたいと思います。」


冨金原徹選手のコメント



Q:「今日の試合を振り返ってお願いします。」
「敗因は色々とあると思いますし、チームとしてやらなければならないことは多いですが、とにかく次の試合が来週に控えているので、そこまでに良い状態にして次の試合に勝つことしか今はないと思います。」


高橋良治選手のコメント



Q:「ホーム初出場でしたが、今日の試合を振り返って一言お願いします。」
「無我夢中でプレーしていました。
前半の流れが悪かったので、試合に出て自分が流れを変えようと出る時に思っていました。
とにかく無我夢中で走り続けました。
試合結果は残念な結果でしたが、試合に出ることは本当に楽しかったので、練習を積み重ねてまた試合に出場できるように頑張りたいと思います。」

Q:「Fリーグとしてはフウガドールすみだとの初対決となりましたが、フウガドールすみだの印象はいかがでしたか。」
「ハイプレッシャーで寄せ方がすごく上手いチームだと感じました。
僕自身もあれぐらいの寄せ方をしていかなければならないとも思いました。
また運動量がすごかったです。
カウンターから失点に結びつくことも多かったので、すみだの選手は全員が走り、運動量が落ちないチームとの印象が大きいです。」

Q:「次は町田との試合となりますが、意気込みをお願いします。」
「出場できた時は、チームのために走り、チームのために体を張れるように頑張りたいと思います。
これ以上、負けることはできない状況だとも思うので、ベンチも含めてチーム一丸となって頑張りたいと思います。
まずは次の試合も出場できるように練習から頑張りたいと思います。」

Q:「会場に応援に来てくれたサポーターのみなさんに一言お願いします。」
「今日の試合もたくさんの方々の声援がピッチまで聞こえていました。ありがとうございます。
次は、8月24日に明石でホームの試合があります。
ぜひ、応援に来てください!これからも、応援をよろしくお願いします!!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヘリオ・オリンピア・キネシオロジーテープ | 株式会社 Helio Japan
  • 日本ツアーサービス