デウソン神戸からのお知らせ

Fリーグ第2節 vs バサジィ大分 試合後コメント

2014年06月29日

小川監督のコメント


Q:「今日の試合を振り返ってお願いします。」
「昨日もタフな試合をしていたので疲れもあったかと思いますが、そのことを言い訳にせずにしっかりと結果を求めて試合をしようと試合前に話していたので、気持ちの部分では良い状態で試合に挑めたと思います。
ただ、失点の仕方、特に1点目のような取られ方をしてしまうと、少し精神的にダメージがあったのかなとも思います。
後半に追い上げたことに関しては、非常に反応も良く、あのプレーが出来るということがデウソンの強みというか、しっかり点を取りにいった時に取れるということが選手にも自信になったと思います。
そういう時間を長く続けていけるように、しっかりと意識をして練習を重ねていこうと思います。
また、守備の面では悪い失点の仕方もしていたので、そういう部分での修正も必要だと思います。
苦しいところで踏ん張れるチームになっていかなければならないと思います。
次はホームでの戦いとなりますが、そこでしっかり勝ち点3を取れるように、しっかり練習を積み重ねていきたいと思います。」


冨金原 徹選手のコメント


Q:「次の湘南戦に向けての意気込みをお願いします。」
「次の試合は監督からの話にもありましたが、ホーム開幕ゲームとなります。
やはり強いチームはホームでしっかり勝ち点を重ねることが、最低条件になってくると思います。
この敗戦をしっかり反省し、次の試合に向けて前向きに取り組み、ホームでの勝ち点3につなげたいと思います。」
  

岡崎 チアゴ選手のコメント


Q:「今日の試合を振り返ってお願いします。」
「自分たちで失点してしまう場面が少し多かったのが残念でしたが、0-4から追い上げることができたのは、これからの試合につながることだと思うので、前向きに今後に繋げていきたいと思います。」

Q:「残り12分からの追い上げには最後まで諦めない強い思いを感じました。そんな中で、岡崎選手のゴールが追い上げのきっかけになったと思いますが、どんなことを意識してプレーしていたのですか。」
「チーム全体で1点ずつ積み重ねていこう!2点3点と失点が続いても、下を向かずに最後まで諦めずにやっていこう!と声を掛け合っていました。
昨シーズンと何かを変えていかなければならないという気持ちが自分たちの中にもあったので、より強く諦めない気持ちを持ってプレー出来たことはよかったと思います。」

Q:「次の湘南戦に向けての意気込みをお願いします。」
「ホームゲームでは負けてはいけないと思いますし、何が何でも勝たなくてはいけないと思います。
今日の試合で出た課題をひとつずつクリアにし、ホームゲームでは得点を決めて絶対に勝ちます!!
応援をよろしくお願いします!!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヘリオ・オリンピア・キネシオロジーテープ | 株式会社 Helio Japan
  • 日本ツアーサービス