デウソン神戸からのお知らせ

Fリーグ第1節 vs 府中アスレティックFC 試合後コメント

2014年06月29日

小川監督のコメント


Q:「今日の試合の総括をお願いします。」
「ラッキーな形ではありましたが、先制点が取れました。相手も悪くなかったかなと思います。
少し開幕戦という事で緊張があったのか、プレーに固さがあり、特に前半はあまり上手くゲームをコントロールすることができませんでしたが、選手たちはもっと出来ると思っていましたし、そういう意味では、固い試合というか自分たちのリズムを崩さず、悪い流れを断ち切ることが出来て良かったです。
開幕のオープニングゲームで、しっかりと勝ち点3を取れたということも、今後の良い流れを作っていけるのではないかなと思います。
もちろん、再確認していかなければならないことはたくさんありますが、まずひとつ結果を出すということにおいては、選手がそこに対して積極的にアプローチしてくれたということに感謝しています。
僕らは、あまり代々木セントラルで勝てないことが多かったので、そういう意味ではしっかり勝てたということは、チームとしてもよかったと思います。」


冨金原 徹選手のコメント


Q:「次の大分戦に向けての抱負をお願いします。」
「明日は大分との対戦ですが、僕たちは2戦目、相手は初戦ということで、体力的な面ではこちらの方が今日試合をしているので少し不利かもしれませんが、開幕戦の雰囲気を一度味わい、その中で勝ちきっているという勢いの方がその面より強いと思います。
今日は、試合の内容を気にせず、とにかくどんな形でも勝とう!ということで試合を進めてきましたが、次の大分戦では去年から引き続きやっていること、新しくやっていることをもっと出して、より内容を意識したゲームをして勝ちたいと思います!」


山元 優典選手のコメント


Q:「決勝ゴールおめでとうございます!今日の試合を振り返って一言お願いします。」
「ありがとうございます。みんな試合にいい入り方が出来ていたし、チーム全体で声も出ていたし、よいゲームが出来たと思います。」

Q:「昨シーズンは怪我もあったシーズンでしたが、今シーズンは開幕戦を決勝点も決め、勝利で飾ることができました。良いスタートがきれましたが、今シーズンの抱負をお願いします!」
「去年、怪我をしているので、今年は怪我をしないようにします。そして、しっかりプレーオフに出て、最後の最後まで優勝争いが出来るように、1年を通して頑張っていきたいです!今シーズンも応援をよろしくお願いします!」


斎藤 功一選手のコメント


Q:「今日の試合を振り返って一言お願いします。」
「開幕だったので、最初は固くなってしまった部分もありますが、チームのみんなでひとつになって戦うことができ、勝つことができたのでとてもよかったです!」

Q:「初めての開幕戦はどうでしたか。」
「思ったよりも緊張はしませんでした(笑)。
最初は少し固かったかなとは思いますが、2回目以降は普段どおりにプレーできました。
とりあえず、シュートを打っていこうという意識をしてプレーをしていました。
そうしていると自分が得意な形でボールがきたので、得点を決めることができてよかったです!」

Q:「今日の試合では、得点も決め、マン・オブ・ザ・マッチにも選ばれるほど大活躍でしたが、今シーズンへの意気込みをお願いします!」
「サポーターや両親、周りの皆さんの支えがあってプレーが出来ていることにとても感謝しています。
まだ開幕戦なので、1年を通してまたマン・オブ・ザ・マッチに選ばれるようなプレーをしていきたいです。」

Q:「次の大分戦に向けて一言お願いします。」
「そうですね、僕たちは2連勝を目指しているので、一人一人がちゃんとやるべきことをやって明日も勝ちます!!応援をよろしくお願いします!!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヘリオ・オリンピア・キネシオロジーテープ | 株式会社 Helio Japan
  • 日本ツアーサービス