デウソン神戸からのお知らせ

デウソン神戸 Fリーグ 第10節(アグレミーナ浜松)の試合結果

2013年08月07日

Fリーグ第10節 アグレミーナ浜松をホームに迎えることに。
若手主体で成長盛りの浜松からどのような勝利をもたらすか試合内容を重視したい一戦です。

神戸のスターティングメンバーはNo1冨金原、No8清水、No9岡崎、No14西谷、No18江藤。
19時定刻にグリーンアリーナ神戸でキックオフされた。



開始早々景気の良いファーストシュートを神戸No9岡崎選手が打つもキーパー正面。
前半3分には神戸No18江藤選手の華麗なドリブルからNo9岡崎選手へパスを出し、そのまま岡崎選手がシュートを打つも浜松のディフェンスに当たりゴールから反れる。

前半6分には浜松No5笠井選手がシュートを打つもゴールポストに嫌われ弾かれるが、その直後の前半7分17秒には再び浜松No5笠井選手がシュートを放ちボールはそのまま神戸ゴールに入り浜松が先制点を叩き出す!

先制されるも神戸は攻め続けて前半10分には神戸No18江藤選手の絶妙なクロスにNo14西谷選手が合わせシュートを打つもゴール右端に外れる。

直後の11分17秒には神戸No7怪我から復帰した原田選手が一度は弾かれたボールを冷静に浜松ゴールに押し込み1-1の同点に追いつく。



同点に追いつき神戸は勢いそのままに13分仁藤選手が走りこんでシュートを打つも右に外れる。
ここまでは同点ではあるが完全に神戸ペースで試合運びをしており、逆転弾が出てもおかしくない状況ではあったが、13分過ぎに神戸小川監督は早めのタイムアウトを取り各選手にボールの保持時間を短くし、もう少しシンプルにゲームを進めるように指示を出していた。
前半残り時間でチャンスさえあれば追加点が狙える状況で、神戸の選手たちはどのような動きをするか動向が楽しみだった。



タイムアウト後の前半14分には浜松ゴール前で神戸No21相井選手が数回リフティングを行い浜松ディフェンスをひきつけながらNo5森選手にパスを出しそのまま森選手がダイレクトシュートを打つも浜松キーパー正面。

前半15分8秒にチャンスが訪れた。
神戸No9岡崎選手が左サイドから駆け上がり、浜松ディフェンスとキーパーに囲まれるも上手く交わし体制を崩しながらもシュートを打ち待望の勝ち越し弾を決める!



その直後、浜松もたまらずタイムアウトを取る。
タイムアウト後の17分には強烈なミドルを浜松No10剣持選手が放つも神戸No1冨金原選手がファインセーブ!
前半は2-1でデウソン神戸がリードして終了。

前半先制点こそ許すも、終始神戸ペースで試合が流れ神戸のシュート数も17本と積極性が見られる前半でした。



後半のスターティングメンバーはNo1冨金原、No7原田、No8清水、No10渡井、No14西谷。
後半24分には神戸No1冨金原選手から直接No14西谷選手へのパスが通りそのままドリブルを行いシュートを放つもゴール右隅に外れる。

後半26分39秒には神戸No19山蔦選手が放ったシュートがそのまま浜松ゴールを揺らし、待望の追加点!3-1に!



後半28分には神戸No7原田選手がシュートを放つも浜松ポストに当たり弾かれる!
勢いは完全に神戸!
その直後の29分12秒には中央でボールを持っていた神戸No7原田選手が右サイドのNo8清水選手にパスをし、そのまま左サイドにいたNo18江藤選手へボールが渡りそのままシュートをしてゴールネットを揺らした!勢いをさらに加速する追加点で4-1に!

ここで浜松はタイムアウトを取り後半残り時間10分をパワープレーを行うことを指示して試合を始めた。
後半33分には神戸が再びチャンスを向かえここ最近絶好調のNo8清水選手が右サイドから走りこみ強烈なシュートを放ち浜松キーパー一歩も動けずボールはそのままゴールへ!
これで5-1神戸の勝利が大きく手繰り寄せられた追加点となった。



その後、何度か浜松にデウソンゴールを狙われるも神戸の守護神冨金原選手の好セーブにより守られ試合終了。
5-1で神戸が圧勝した。

この試合に関しては、すべて上手く試合運びができたと思うが一つ残念なのが浜松に先制点を与えてしまったこと。
ここ数試合あまり先制が出来ていない事がこの試合でも出てしまった。
ただチームとしては大分纏まりが出てきて試合運びがリズミカルになっているように感じます。

ここ最近の神戸の若手選手の活躍には目を見張るものがあります。
特にNo3仁藤選手、No8清水選手にはオーシャンカップでも暴れてもらいたいです。


第10節 試合結果の詳細へ

(写真&ライター:小中村 政一)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヘリオ・オリンピア・キネシオロジーテープ | 株式会社 Helio Japan
  • 日本ツアーサービス