特集一覧

鈴村 拓也 復活への道 〜デウソン神戸 公式サイト 特設ページ〜

2013年06月12日






鈴村 拓也 復活への道 〜デウソン神戸 公式サイト 特設ページ〜

2012年12月、名古屋オーシャンズとの試合後に鈴村 拓也本人の口からチームメート、サポーターへ突然発表されました「上咽頭癌」であることの告白。

それから約2ヶ月の治療に入り、現在は継続的な治療と復活に向けて少しつづ前進しようとしています。



チームとしては継続的な「病気にかかる治療費の負担を少しでもサポートする」ことを目的とした募金活動も行っています。



また、フットサル界だけでなく、サッカーファミリーとして多くの選手が鈴村 拓也を応援し、駆けつけ頂きました。

そこでデウソン神戸の公式サイトでは【鈴村 拓也 復活への道】として、鈴村 拓也がまたデウソン神戸のユニホームを着て、ピッチへ戻る、その日まで独占的に追っていきますので、今後とも皆様の変わらないご声援と鈴村 拓也 復活への道の応援をお願い致します。



【鈴村 の記事一覧】
神戸新聞にて鈴村 拓也選手の【闘病記】第4回目が掲載
神戸新聞にて鈴村 拓也選手の【闘病記】第3回目が掲載
神戸新聞にて鈴村 拓也選手の【闘病記】第2回目が掲載
神戸新聞にて鈴村 拓也選手の【闘病記】が6月11日より4日間掲載






2013年6月より軽めのランニングからスタートし、この2ヶ月足らずで現在はトップチームの日々のトレーニングにも同じメニューで参加しています。
また、復帰試合として2013年9月22日(日)にホームのグリーンアリーナ神戸で開催されるFリーグ第15節の湘南ベルマーレ戦での試合復帰を目指しています。

「一番最初にトレーニングに復帰した時に、ボールを蹴る感覚でのズレではなく、頭の中でのプレーする感覚が戻っていなかったら引退も考えていた。でも最初のトレーニングで、その頭の感覚が今まで以上に研ぎすまされていたから、これはいける!と思った。」と鈴村選手は復帰に向けた目標と熱い想いを語ってくれました。



また2013年9月22日(日)の湘南ベルマーレとの復帰試合には鈴村自身の復帰と同じく、大切な意味を持っています。
今年、右上葉肺腺癌である事を発表した湘南ベルマーレ所属の久光重貴選手への想いとメッセージが込められた試合となります。

「久光へ、自分が復帰してコートで活躍する姿を見せる事が何よりも励みになる。」と自身の経験から、同じガンと闘うフットサル界の仲間へのメッセージを込めて鈴村は、この湘南ベルマーレ戦を復帰試合と決め、トレーニングに励んでいます。

湘南ベルマーレ フットサルクラブ久光重貴選手 病状検査結果につきまして







【外部サイト 鈴村 の記事一覧】
Fリーグ デウソン神戸 鈴村 拓也選手訪問のご報告(大宮アルディージャ 公式サイト)
ガンと戦う「元Jリーガー・鈴村選手」の熱い決意(NAVERまとめ)
Fリーグ担当審判員より、病と闘うデウソン神戸・鈴村拓也選手への募金報告とメッセージ(Fリーグ 公式サイト)
デウソン神戸 鈴村拓也選手 支援基金設立のお知らせ(名古屋オーシャンズ 公式サイト)
デウソン神戸 鈴村拓也選手 登録のお知らせ(Fリーグ 公式サイト)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヘリオ・オリンピア・キネシオロジーテープ | 株式会社 Helio Japan
  • 日本ツアーサービス